2017年10月21日土曜日

「読める展」②

昨日は日曜日に開催します個展「読める展」の特別料理の打ち合わせ。


何とイカ墨パスタ!
ワイヤーを連想させる料理です。
もしかしたら今まで食べたことがなかったかも。

見た目からは想像もできないトマトベースのソースが絶妙です。
海の香りも存分に味わえます。
思っていたよりお歯黒にならないので安心!

サイドのじゃがいものガレットはチーズがかかっていてまた美味しい。
ひじきのサラダまで付いていて、コーヒーなどのドリンク込みで
1,000円のこだわりセットです。

当日お腹を空かせてお越し下さい。

2017年10月19日木曜日

「読める展」①


個展「読める展」のご案内です。

会期:2017年10月22日(日)11:00~18:00
   意図せず衆議院議員選挙・時代祭などと同じ日です。

会場:polyphony 御前仏光寺ひがしみなみ角
         京都市中京区壬生東土居ノ内町34


西院から徒歩8分程度の場所にあります。

久しぶりに個展をします。
初めてのワークショップを開催。
オーダーメイドのご相談も気軽に
していただける機会になります。
京都は西院近くにある「polyphony」さんを
会場に美味しいご飯やスウィーツ
も楽しめるイベントです。
ゆっくりしていただける展示として
読み物のようにたくさんの言葉とともに
皆さまをお迎えします。

ワークショップは「衣食住」をテーマにしたモビールを作ります。


ご飯やスウィーツもこの個展にちなんだメニューが加わります。
ブラウニーにはおまけが付いてきます。


手づくり市などの出店ではブースや展示スペースが限られていて
作品ものびのびと見られないことが多いのです。

そこで今回はお店の中を広く使わせていただいて、
作品の紹介にしっかりと言葉を添えたいと思っています。
「読める展」という名前はそこからきているのです。

ご近所MAPもご用意しています。
友人のマムマムさんにイラストを描いていただきました。
ご来店いただいた方には良いお土産になるかと。


これは前回のイベント開催時の地図の一部。
今から出来上がりが楽しみです。

あと3日、準備に勤しみます!

2017年10月18日水曜日

遠足

個展とは離れた記事を一つ。

会社では秋の外部研修という行事があります。
班に分かれて行きたいところに出かけます。

私の班は富山県美術館がメインのコースでした。

早めの電車に乗ってd&department富山でお土産を見ながらモーニング。
小倉トーストを初めて食べました。


今回は行きの新幹線で作ったゆるキャラ「とやまくん」に案内してもらう感じで。

展示物はそこそこに館内を見て回り、随所に趣向を凝らした建物は
デザインもの好きにはたまらなかったです。

そのあとに訪れたガラス美術館も秀逸で、
こちらの方がよりデザインされているなあと感じる場所でした。


パイプを曲げて作った館内サインや什器がワイヤーオブジェにつながるところもあって
良い刺激をもらいました。


看板にも力を入れていきます。

2017年10月17日火曜日

展開

一つ新しい展開です。


友人に用意してもらったストールとの組み合わせで
この秋冬に活用してもらえそうなブローチを作ります。

また改めてご案内します。

2017年10月15日日曜日

来週

今週末のイベントへのお立ち寄り、皆様ありがとうございました。
雨空の中、本日もたくさんの方に作品を見ていただけて
嬉しく思います。

オーダーメイドもいただいて、また勉強させていただきます。

ついに来週日曜日に開催となります個展「マチャップ文具店の読める展」は
今回新しくお知りいただいた方にも楽しんでもらえるよう準備しています。

まずはご来店いただいた方にお渡しするpolyphonyさん周辺MAPを整えています。
お願いしていますマムマムさんに独断と偏見によるお店リストをお渡しして
地図にイラストと共に落とし込んでもらっています。

出来上がりが待ち切れません。

2017年10月14日土曜日

みやこめっせ

はじまりました、岡崎パークアートフェスティバル。


いつも通り時間をかけてディスプレイ。
最近作品が増えてPOPを置くスペースがありません。

この、展示の仕方を考える段階にきて
個展を開くのは良い機会になりました。

今日のイベントは明日もありますので、
またじっくり考えてみたいと思います。        


そして新たなラインを検討しています。
発表をお待ち下さい。

2017年10月13日金曜日

岡崎

地名で「岡崎」と言えば、愛知県が有名とは思いますが、
京都にあっては今や蔦屋書店も進出する一大スポットになっています。

明日明後日の土日は「岡崎パークアートフェスティバル」に出店します。
会場はその岡崎エリアにあるみやこめっせ。

14日は平安楽市、15日は百万遍さんの手づくり市と併せて楽しんでいただければ、
充実した休日を過ごせると思います。


新しい作品を一つ。

建築家コルビジェが母のために作ったレマン湖の「小さい家」をモチーフに
「開かれた手」を表現したアイコンが風に揺れます。